2022年11月05日

気軽に買えるお店です 《亀廣宗の上生菓子》

和菓子通に人気の宝泉の横を通り、黒みつだんごで有名な美玉屋の前を通り過ぎ、北大路通りの『亀廣宗』の前に着いた。
上生菓子を売っている店は、少し敷居が高い気もするけれど、この店なら気軽に入れる気がした。


亀廣宗
IMG_9765.jpg


ショーウインドーがあって、そこに上生菓子の陳列がある。

IMG_9768.jpg


店内にもショーケースがあって、鳥羽玉や箱詰めのお菓子が並んでいる。
上生菓子全種類を買って帰りたかったけれど、お腹と財布の都合で二つだけにした。


栗きんとん(左)・筆柿(右)
IMG_9777.jpg

IMG_9778.jpg

栗きんとんの中身も栗だと予想していたけれど、中身は小豆あん。栗は外についている甘露煮だけだった。
栗きんとんというより、イガ栗ではなかろうか。

筆柿は柿の葉まで再現している見事な細工。緑の葉ではなく、干柿の赤くなった葉に見立てているところが口の中を甘くする。中身は白餡。


高野橋から北大路を西へ進むと、和菓子と洋菓子のおいしい店が並んでいる。この通りはこれからも何度も往復することになる。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 松ケ崎駅茶山駅









posted by わびすけ at 08:51| Comment(0) | 上生菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

干し柿とこしあんのマリアージュ 《京都仁王門の黒柿》

親父の三回忌法要に配る粗供養に選んだ和菓子。楽天市場で予算内に収まる京都の和菓子を探したときに見つけた。

干し柿の中に、こしあんを詰めた創作和菓子。

IMG_9405.jpg

IMG_9406.jpg

IMG_9407.jpg

甘すぎないスイーツの代表である干し柿と、甘さの代表であるこしあんの融合。考えた人は偉い。

今回の購入は、人に頼んで店に行ってもらったけれど、次は自分で店に行ってみたい。

京都仁王門 http://kyoto-niomon.com/


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村










posted by わびすけ at 18:54| Comment(0) | 和菓子(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前のまんまとしか言い様がありません 《紫野和久傳のあづき》

親父の三回忌法要で、姉夫婦が粗供養に選んだ御菓子。
それなりに名前のある店の商品。

IMG_9402.jpg

IMG_9401.jpg

IMG_9403.JPG

説明書きを読む限り、期間限定、材料も厳選した和菓子のようだ。

IMG_9404.jpg

初見は、通販で売っているイワシのせんべいそっくり。
一口食べて、何か食べ覚えのある味。思い出した、子どものころ赤飯の小豆ばっかり選り分けて食べた時の小豆の味。

商品名そのまんまの味だった。
渋いお茶があいそう。ただこれ一品だと口が寂しい。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:弁当 | 北大路駅



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

発酵あずき 80g
価格:888円(税込、送料別) (2022/9/16時点)







posted by わびすけ at 18:34| Comment(0) | 煎餅・おかき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする