2017年09月04日

独創的な黒蜜きな粉かき氷 “然花抄院京都室町本店の然ノ氷”

昨秋訪れた『然花抄院 京都室町本店」。今回は、かき氷を目当てに再訪です。

前回の記事 http://wabi-okashi.seesaa.net/article/443105852.html?1504480950


然花抄院 京都室町本店

然花抄院 京都室町本店

宇治金時
然花抄院 京都室町本店

黒蜜法師
然花抄院 京都室町本店

黒蜜きなこの上にのせている焼き菓子は黒胡麻のチュイール。
神戸土産の“ゴーフル”によく似た感じの焼き菓子。

かき氷には温かいお茶がそえられています。
このお店は落ち着いた高級感があります。




ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅










posted by わびすけ at 08:51| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

文字では表現不可能!! “清水一芳園の特濃宇治抹茶氷エスプーマ仕立”

エスプーマ(スペイン語: ESPUMA)は、スペイン・カタルーニャの料理店「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアによって開発された料理[1]。またはその調理法、調理器具のことを言う。
亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることができる画期的な調理法として、注目を浴びている。 なお"espuma"とはスペイン語で「泡」を意味する。 -引用:ウィキペディア-


清水一芳園

エスプーマとカキ氷を融合させたのが『茶匠 清水一芳園 京都本店』。
宇治金時の画像がネットで拡散しています。


清水一芳園

泡状なのでエスプーマはシロップのように氷にしみ込まない。
口の中で泡と氷が混ざる新食感! 文字では説明不可能。

食べてもらうしかない。


清水一芳園

ネットで拡散し、すごい行列。
この日は通り雨で少し暑さはマシだったけど、炎天下なら、かき氷食べるのも熱中症覚悟。。。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:カフェ | 七条駅東福寺駅清水五条駅









posted by わびすけ at 14:44| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

花街のカフェでカキ氷 “トンボ ティ カフェ”

祗園宮川町にできてまだ2年目という“トンボ ティ カフェ”。
美人姉妹二人がほっこりはんなり営むカフェでした。


トンボ ティ カフェ

トンボ ティ カフェ

トンボ ティ カフェ

トンボ ティ カフェ

かき氷の器が茶碗なので、底に残った氷水をグッと飲み干せるのがイイ。
黒蜜きなこのカキ氷はパフェバージョンもある。それは気になる・・・。

これは年内に複数回のリピートが必要だ。
(下心はありません。。。)



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:カフェ | 祇園四条駅河原町駅清水五条駅









posted by わびすけ at 10:56| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする