2015年09月15日

入っている黒豆が大きい “松川屋の豆もち”

妙心寺周辺で美味しい餅屋(和菓子屋)を探していたら西大路まで来てしまった。
さらに妙心寺道を西へ行くと『松川屋』を見つける。

松川屋


松川屋
この日の目当ては月見だんごであったが、売り切れていた。
1番目につく「豆もち」と「栗もち」を買って帰る。


松川屋
上が松の葉のデザイン。下は水の流れのデザイン。これで『松川屋』、なるほど・・・


松川屋
大きくてやわらかく煮こんだ黒豆の美味しさが印象的。
豆餅と言えば、出町柳のお店が有名で毎日行列だけれども、京都の中を探せば、豆餅の美味しい店はいくらでも見つかると実感。。。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 円町駅北野白梅町駅等持院駅











posted by わびすけ at 19:29| Comment(0) | 大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

信長ファンなら知っておこう “大黒屋鎌餅本舗の鎌餅”

本能寺の変の炎は織田信長の身体を焼きつくし遺骸は見つからなかった・・・というのが信長が登場するドラマのお決まり。
信長ファンが足を運ぶ出町柳商店街北の阿弥陀寺には違う記録が残っている。

本能寺の変が起こるや、阿弥陀寺の僧が信長救出に向かうが、時は遅く信長は自害のあと。信長の遺骸は明智勢に見つからぬように運び出され、阿弥陀寺の僧によって密かに葬られたというのが阿弥陀寺の記録。

この阿弥陀寺の向かいの筋にある大黒屋は信長ファンが立ち寄るお店。

大黒屋鎌餅本舗

大黒屋鎌餅本舗

大黒屋鎌餅本舗


鎌餅
大黒屋鎌餅本舗
細長い大福餅。この形はなかなか食べやすい。

イートインは無いが、お寺巡りで一息つきたかったので、「お店の中で食べても良いですか?」とお願いしたら、快くOKしてもらえました。
面持のあるお店の中で食べられて、なごみMAX。


大黒屋鎌餅本舗
大黒屋のもう一つの名物「でっち羊羹」。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 今出川駅出町柳駅鞍馬口駅






楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
楽天トラベル株式会社
posted by わびすけ at 12:59| Comment(0) | 大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

塩味が苦手な人向き “金時の豆大福&上用まんじゅう”

千本釈迦堂の阿亀桜(おかめざくら)を見に行き、北野白梅町駅への帰り道、わざわざ今出川千本交差点まで遠回りして、和菓子の『金時』へ寄った。

金時

金時

理由は、美味しい店の情報収集中に「アノ店の豆大福より美味しい」と紹介されたブログを見たからだ。

金時
ショーケースの豆大福。

金時
上用まんじゅうになぜか心ひかれ、ついで買い。


金時
豆大福は若干小ぶり。包んでいる豆餅が薄く丁寧に小豆を包んでいる。
豆大福といえば最初の一口で塩味を感じるものだが、金時の豆大福はその塩味を感じなかった。もちろん塩を使わない豆大福なんか考えられない。きっと塩のさじ加減が絶妙なのでしょう。

金時
上用饅頭は皮がパサパサのイメージがあるけれど、金時の上用まんじゅうは皮がしっとりしている。ショーケース提示のつくね芋使用の効果だろうか?
皮の上の土筆の絵、季節が変わると何になるのかも気になる。

千本釈迦堂や千本ゑんま堂へ行くときは寄り道されるのも良いでしょう。

ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 北野白梅町駅今出川駅等持院駅







posted by わびすけ at 21:34| Comment(0) | 大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする