2017年05月24日

素通りできなかった。。。 “たまだけんのいちご大福”

下鴨から鞍馬口へ抜けるとき、または鞍馬口から出町柳へ向かうとき、なぜか前を通る『たまだけん』。
店頭の“いちご大福”の登り旗に毎回引き寄せられるのだけど、なんとか手前で踏みとどまっていた。

しかし、とうとう引力に屈した。。。



たまだけん

たまだけん

たまだけん

ついに知ってしまった『たまだけん』のいちご大福の味。
これからは前を通り過ぎるときの引力が、なお一層強力になる。



ブログランキング参加中

ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村





関連ランキング:和菓子 | 鞍馬口駅北大路駅今出川駅










posted by わびすけ at 14:22| Comment(0) | 餅・大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

紅葉の時期は混む  “大文字屋のあぶり餅”

あぶり餅となれば、今宮神社が最初に頭に浮かぶが、清涼寺(嵯峨釈迦堂)境内にある甘味処『大文字屋』の“あぶり餅”も評判高い。

大文字屋

今年の夏にも清涼寺に来たのだが、そのときの大文字屋はガラガラ。
ところが紅葉シーズンは打って変わって客があふれている。


あぶり餅を注文して、番号札をもらい、待つこと約10分。
ほうじ茶とともに、あぶり餅が届く。

大文字屋

甘い白味噌ダレが餅に絡んだ“あぶり餅”。
メニューには“ぜんざい”もあるのだが、客のほぼ全員は“あぶり餅”を注文している模様。


さて、気をつけなければならないのが、客の食べ残しを虎視眈々と狙う野良猫。

食べ終わった皿を見つけると、すかさず台に登り、皿に残った白味噌を舐めに来る。
この日の同行者は猫アレルギーで大パニック。。。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:甘味処 | トロッコ嵐山駅トロッコ嵯峨駅嵯峨嵐山駅











posted by わびすけ at 14:45| Comment(0) | 餅・大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

今年三百年  “平野屋の、しんこ”

8月下旬、清滝へ散策に出かけ、昼飯を食べにバスで大覚寺道まで引き返す。

この春に来たけれど、あいにく休みだった店に行って見たら、そこはまた休み。
気を取り直して、愛宕街道で店を探すことにしたが、とうとう、鳥居本の「一の鳥居」まで来てしまった。

平野屋

平野屋

店先で食べれるか聞いたら、それはOK。
ただし甘味のみ。鮎料理のコースは座敷でなければならないという。

平野屋

鮎茶屋に来たのだから、鮎が食べたい。
強く交渉も考えたが、まぁ、この店のもう一つの名物『しんこ』にも興味があったので、この日は甘味のみで妥協した。


平野屋

最初に桜の花びらを浮かべた冷水が出された。
残暑厳しい日だったので、この演出とサービスはありがたい。塩漬けの桜なので塩分補給にもなる。


平野屋

平野屋

名物の『しんこ』は、きな粉をまぶした餅。
30度越えのこの日、氷の入った抹茶は爽やか。

食べログの店舗情報によれば、平野屋の創業は1716年。
300年の歴史の味を堪能したわけか。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:京料理 | トロッコ嵐山駅トロッコ保津峡駅トロッコ嵯峨駅












posted by わびすけ at 20:00| Comment(0) | 餅・大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする