2014年06月22日

季節外れでも食べたい“二條若狭屋のやき栗”と“ふく栗”

二条城正面交差点より二条通りを東へ進めばお店を見つけられる。
もっとショーウィンドウが通り近くにあれば店を覗き易いのだけど、ここは遠慮なく店の中に入るべき美味しい京和菓子屋さん。

入口に看板商品の『 竹水羊羹』の大きな看板が目に着くが、今回の目的は“やき栗”と“ふく栗”。

二條若狭屋のやき栗とふく栗

二條若狭屋むでは、店頭販売のほかに店の奥で抹茶と生菓子を味わうことができる。
先月お店で抹茶と5月の和菓子で一服していたところ、試食に出された“やき栗”がとても気に入り、今回はそれ目当ての買い物のみ。

二條若狭屋のやき栗とふく栗
二條若狭屋“やき栗”

二條若狭屋のやき栗とふく栗
二條若狭屋“ふく栗”
どちらも1個からでも売ってくれる。

二條若狭屋のやき栗とふく栗
“やき栗”は、ほぐした栗を固めて焼き上げたお菓子。それでいて栗の味わいを少しも損ねていない。

二條若狭屋のやき栗とふく栗
“ふく栗”は栗を餡で包み、それをまた栗に見立てた手の込んだお菓子。


栗の好きな人にはたまらなく喜ばれるお菓子。京和菓子のお土産にはもってこい。
季節外れの栗が楽しめるのもいいが、栗の季節にもぜひ食べてみたい。



住所:〒604-0063 京都府京都市中京区二条通小川東入西大黒町333
電話:075-231-0616

〈京都〉二條若狭屋・京の夏 竹水羊かん

〈京都〉二條若狭屋・京の夏 竹水羊かん
価格:5,032円(税込、送料込)


posted by わびすけ at 13:48| Comment(0) | 甘栗・焼栗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。