2018年08月20日

パンダの団子は超カワイイ!! “ぱんだの散歩”

お団子屋さんになりたいという夢をかなえたオーナーのお店、『ぱんだの散歩』。
愛らしいパンダの団子がネットで話題になり、最近はテレビや雑誌の取材も入るようになった。

ぱんだの散歩001.jpg

ぱんだの散歩002.JPG


大将軍の交差点を東へ100メートルほどにある小さなお店。
元は住居兼事務所だったような感じ。

ぱんだの散歩003.jpg

ぱんだの散歩004.jpg



正午の開店と同時にお客が沢山やって来る。
他府県ナンバーの車が店の前にとまったり、外国人観光客もやって来た。


営業時間になると、ガレージの車がどけられ、ここがイートインスペースになる。

ぱんだの散歩006.jpg

ぱんだの散歩007.jpg



パンダの目と耳は竹炭のパウダーを練ったもの。
ひとつひとつ手作りだそうだ。


注文後に団子を炙る。
ぱんだんごを炙るのは後頭部と背中のみ。


ぱんだの散歩009.jpg

ぱんだの散歩008.jpg

ぱんだんごに、みたらしだんごのミツをつけると“日焼けパンダ”と呼ぶそうだ。


ぱんだの散歩010.jpg

ぱんだの散歩011.jpg

ぱんだの散歩012.jpg

オリジナルグッズの販売もある。


みたらし団子の値段では割高だけど、娯楽要素を考えれば、お手軽な団子屋さんと言える。


楽しそうに仕事をしておられた。
儲けはパンダだけに「トントン」というころだろうか・・・。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:和菓子 | 北野白梅町駅円町駅等持院駅










posted by わびすけ at 16:47| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

気まぐれな、みたらし団子屋さん “三吉みたらし”

太秦に引越して早5年。大映通り商店街の『三吉みたらし』の評判はかねがね聞いているが、“幻のみたらし団子”と呼ぶ人がいるくらい、いつ前を通っても、店が閉まっている。


店主の気の向いた時だけ店を開けるそうだが、そのタイミングで店の前を通ることが5年間無かった・・・。


しかし・・・

ついに店が開いているときに前を通った。


三吉みたらし003.jpg

三吉みたらし002.jpg

三吉みたらし001.jpg


きな粉は要るかと聞かれたので、要ると答えたら、たっぷりかけてくれた。


餅の弾力・香ばしさ、甘辛いミツ、すべて申し分なし。
評判に偽り無し。




ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村










posted by わびすけ at 19:46| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

柊の種を模した漆黒の丸い玉“仙太郎の老玉(うばだま)”

以前このブログにて、“亀屋良永の鳥羽玉(うばだま)”を紹介したが、“仙太郎の老玉”も文字が違うだけで「うばだま」と読むお菓子です。

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

丸く黒光りする柊(ひいらぎ)の種をコシ餡を丸めてお菓子に仕上げています。一粒だけなら羊羹のように甘さがしつこくならない。

見た目面白いお菓子です。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅









posted by わびすけ at 19:57| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする