2018年04月28日

気まぐれな、みたらし団子屋さん “三吉みたらし”

太秦に引越して早5年。大映通り商店街の『三吉みたらし』の評判はかねがね聞いているが、“幻のみたらし団子”と呼ぶ人がいるくらい、いつ前を通っても、店が閉まっている。


店主の気の向いた時だけ店を開けるそうだが、そのタイミングで店の前を通ることが5年間無かった・・・。


しかし・・・

ついに店が開いているときに前を通った。


三吉みたらし003.jpg

三吉みたらし002.jpg

三吉みたらし001.jpg


きな粉は要るかと聞かれたので、要ると答えたら、たっぷりかけてくれた。


餅の弾力・香ばしさ、甘辛いミツ、すべて申し分なし。
評判に偽り無し。




ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村










posted by わびすけ at 19:46| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

柊の種を模した漆黒の丸い玉“仙太郎の老玉(うばだま)”

以前このブログにて、“亀屋良永の鳥羽玉(うばだま)”を紹介したが、“仙太郎の老玉”も文字が違うだけで「うばだま」と読むお菓子です。

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

仙太郎 老玉

丸く黒光りする柊(ひいらぎ)の種をコシ餡を丸めてお菓子に仕上げています。一粒だけなら羊羹のように甘さがしつこくならない。

見た目面白いお菓子です。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅









posted by わびすけ at 19:57| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ショーケース内のコントラストに目を奪われ・・・ “福栄堂・祇園の月”

南座のすぐ近く、四条大和大路角にある和菓子店『福栄堂』。
店の前を通るたびに視線を引いてしまう団子があった。

福栄堂・祗園の月

福栄堂・祗園の月

福栄堂・祗園の月
この色のコントラストがいつも気になっておりました。

福栄堂・祗園の月

福栄堂・祗園の月
アンコ好きにはたまりません、この団子。
中が気になって断面チェック。

いつも気になっていた団子“祗園の月”が食べれて、ひとまず満足。しかしこの福栄堂にはもう一つの名物“一口水無月”があるのだけれど、オフシーズンで売っていなかった・・・

来年夏、また店に行こう。。。

ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 祇園四条駅河原町駅三条駅











posted by わびすけ at 15:34| Comment(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする