2015年02月22日

北野天満宮で豊臣秀吉ゆかりの“長五郎餅”

北野天満宮東門から境内に入るとすぐに見える『長五郎餅 北野天満宮境内店』。


長五郎餅


長五郎餅

餅の由来は豊臣秀吉が北野天満宮で催した大茶会にはじまるという。

そのへんの詳しいことはお店のウェブサイトで。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 北野白梅町駅











posted by わびすけ at 21:41| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

麦こがし粉の香ばしさ “平安殿の平安餅”

平安神宮につなかる神宮道に目立つ和菓子の店『平安殿』。

平安殿
平安殿
平安殿

平安殿
平安殿
平安殿

大福的なお菓子。一般の大福餅に比べ、時間が経っても餅が固くなるのが遅かった。材料が良いのかな・・・?
もちろん早めに食べきるのが一番良い。

白い大福や、豆餅とはまた違った味わい。あんこ好きにはお薦めしたい。




関連ランキング:和菓子 | 東山駅蹴上駅三条京阪駅




posted by わびすけ at 16:27| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

お店ではないけれど行列のできるお店“祇園饅頭 工場”

京都市美術館の帰り道、三条通りの白川の橋付近の細道に何やら人だかり。
何かと思い覗いていたら和菓子を買い求める人たちだった。

祇園饅頭

何というお店だろうと看板を探したけれど、看板が見当たらない。それどころか売っている場所は“勝手口”。

あとで調べると、南座横の祇園饅頭というお店の工場でした。
祇園のお店で買うより、ここで出来たてを買い求める人が多いのでしょう。

祇園饅頭

「黒豆入まめ餅」と「くず桜」を買って帰りました。

よくよく考えると、せっかく出来たてを買ったのに持ち帰っては本末転倒。少し行儀が悪くても、疎水や白川の景色の良いところで出来たての饅頭を頬張るべきだった。。。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 東山駅三条京阪駅三条駅





posted by わびすけ at 11:14| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。