2016年09月10日

明智光秀の首塚と饅頭 “餅寅の光秀饅頭”

山崎の戦いに敗れた明智光秀は、山科小栗栖で落ち武者狩りに遭い、絶命したのは有名な話。その光秀の首が埋められたと伝わる塚が知恩院の近くにある。
白川沿いの和菓子屋『餅寅』がその首塚を代々守っているという。

三条通りから白川沿いを祇園方向へ進むと見える『餅寅』。昔ながらの和菓子屋(饅頭屋)。

餅寅001.JPG

餅寅005.JPG


明智光秀の塚
餅寅006.JPG



お店の中にちいさなテーブルがあるが、天気が良ければ、店よりもう少し白川沿いを祗園方向へ進めば、最高のロケーションの場所がある。そこがお薦め。

餅寅008.JPG

餅寅009.JPG



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村





関連ランキング:和菓子 | 東山駅三条京阪駅三条駅










posted by わびすけ at 19:26| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

口の中にお酒の甘い香り “京菓子司富英堂の酒まんじゅう”

伏見桃山・大手筋商店街に用事があり、寺田屋と宇治川派流も見て帰ろうという道すがら、何か伏見の美味しい和菓子はないか検索して見つけたのが『京菓子司 富英堂 (きょうがしし とみえいどう)』。


京菓子司富英堂
町家の昔懐かしい店構え。

京菓子司富英堂
ネット情報では「酒まんじゅう」がオシであったが、商品数の多さに、他のお菓子も欲しくなる。
ここは、ぐっと我慢して酒まんじゅうのみを買う。


京菓子司富英堂
納屋町商店街のアーケード南端を東へ行けばすぐ店が見つかる。
場所的には伏見見物の際に立ち寄りやすい場所。



持って帰った「酒まんじゅう」。
京菓子司富英堂


京菓子司富英堂


京菓子司富英堂
上用饅頭と変わらぬ見た目だけれど、上用饅頭より皮がしっとりしている。

口の中で噛むと甘酒の香りが広がった。
甘酒ならばアルコールが苦手でも大丈夫でしょう。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 伏見桃山駅桃山御陵前駅中書島駅










posted by わびすけ at 13:31| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

おやつにせず、晩ご飯にしました。“鳴海餅の赤飯まんじゅう”

和菓子屋さんだけど、看板に大きく掲げているのは赤飯。堀川通りの鳴海餅本店。

鳴海餅

晴明神社へ寄った後、お店に入った。
何か面白そうなお菓子が無いかとショーケースを除き込んだら、赤飯まんじゅうが目に入る。

鳴海餅

赤飯を上用饅頭の皮で包んであります。

鳴海餅

おやつを買いに行ったつもりが、おやつにせず、晩ご飯に食べました。
焼き魚も買っておけばよかった・・・。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 丸太町駅(京都市営)二条城前駅










posted by わびすけ at 13:57| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする