2017年07月19日

ショーケースのお菓子を大人買い “塩芳軒の上生菓子”

食べログの京都スイーツランキングでは、常にトップ争いに加わっている『塩芳軒』には、約3年ぶり。

塩芳軒001.JPG

塩芳軒002.JPG


塩芳軒003.JPG

目的は上生菓子であったが、ショーケースを見れば見るほど、どれを買うか決められなくなる。

決断は、「並んでいるのを1つずつ下さい。


塩芳軒004.JPG

5種買い上げです。

堀川の川辺あたりで食べようと、懐紙と楊枝も欲しいと言ったら、ちゃんと付けてくれた。
さすが名店のおもてなし。言ってみるもんだ。

でも、この日の猛暑にねをあげて、結局家に帰り食べました。


塩芳軒005.JPG
水牡丹(左)と、ひさご(右)。
水牡丹の葛に包まれたものは何だろう? 赤紫蘇の風味を感じたが・・・


塩芳軒006.JPG
青楓(左)と、葛まんじゅう。
青楓の緑はフルーツ風味。葡萄かな・・・?
葛まんじゅうは私には高級すぎる。庶民価格の餅屋さんで買う葛饅頭の方が私の好み。

もう1つ、笹水ようかんがあった。
水羊羹を笹で包んだ丁寧な仕事。でも中身は特別な水羊羹には感じられなかった。

3年前は春に来たので、お菓子は今回より華やかだった。
秋にまた行ってみようかな。期待を込めて・・・



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:和菓子 | 今出川駅










posted by わびすけ at 14:56| Comment(0) | 上生菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

初秋の味わいと夏の名残り “二條若狭屋の上生菓子”

薬師院へのお参りの道すがら、たまたま前を通ったので一服することにした。
一服と言っても、煙草ではなく、お茶。


二條若狭屋のやき栗とふく栗



二條若狭屋
ショーケースの生菓子と抹茶のセットを店内で賞味できるのがこのお店の魅力。



二條若狭屋
お菓子の銘は「みのりの秋」。

二條若狭屋
今は緑がベースだけれど、秋が深まれば、紅葉バージョンのお菓子が出てくるのでしょう。



二條若狭屋
このお店の『竹水羊羹』は割と有名。近年、容器の竹をプラスチック製に代えているお店が多いが、二條若狭屋は本物の竹を使っています。

二條若狭屋
竹の底に切りで穴をあけると、中の羊羹がスルリと出てきます。
コレ、意外とウケます・・・。


二條若狭屋
ぬるめの抹茶が美味しい。たぶんそれなりのお茶なんでしょ。茶碗もしばらく眺められるだけ美しい。

二条通りにあり、二条城も近いけれど、観光ルートからは外れているようです。
それでも知っている人は知っている。お茶を飲んでいる間に車が一台お店の前に止まり、観光客らしき二人がお店に入ってきましたから。

二條若狭屋は生菓子や水羊羹の他にもお薦め商品有り。
http://wabi-okashi.seesaa.net/article/400022178.html



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 二条城前駅丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅








posted by わびすけ at 15:46| Comment(0) | 上生菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする