2022年11月22日

栗のお菓子がいっぱい並んでいるお店 《京栗菓匠 若菜屋 一乗寺店》

秋ともなれば栗のお菓子が食べたくなる。そう思っていたら、もってこいの和菓子屋さんが一乗寺にあることを見つけた。
本店ではないけれど、支店が一乗寺駅のすぐ近くにあった。


京栗菓匠 若菜屋 一乗寺店
IMG_9893.jpg

IMG_9891.jpg

IMG_9892.jpg

先代が丹波篠山出身らしく、丹波といえば丹波栗、栗を使った和菓子がたくさん陳列されていた。



焼き栗きんとん
IMG_9899.jpg

栗阿彌(りつあみ)
IMG_9898.jpg

くるみ大福
IMG_9897.jpg

目当てのお菓子は二つだったけれど、アドレナリンが上がってしまって、単品を五つ買って帰った。



「焼き栗きんとん」は渋皮の付いている付いていないの二種類がある。
IMG_9912.jpg

IMG_9913.jpg
食感は焼きまんじゅうに近い。口に入れると栗のアンが口の中でほぐれる。個人的には渋皮の付いている方が好み。



「栗阿彌」も渋皮の付いている付いていないの二種類がある。栗の甘納豆と言えば一番わかりやすいと思う。
IMG_9910.jpg

IMG_9911.jpg
渋皮の付いていない方は栗の甘露煮の表面に砂糖をまとった感じ。渋皮の付いている方は天津甘栗のような食感。個人的にはこちらも渋皮の付いている方が好み。


さすが栗にこだわったお店である。栗を十分楽しめた。
一つだけ栗ではなくクルミの大福を買った。こしあんとクルミの相性が良い。栗の時期でない時はこれをまた買ってみたいと思った。


ふらりと入りやすいお店なので、また一乗寺に行ったら寄ってみたいと思う。
本店と支店とが京都各所にあるので、興味のある人はお店のホームページを要チェック。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村





関連ランキング:和菓子 | 一乗寺駅茶山駅修学院駅










posted by わびすけ at 18:53| Comment(0) | 饅頭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: