2022年08月13日

1806年創業・祇園八坂の小さな和菓子屋さん  《柏屋光貞》

つい最近までこの店のことは全く知らなかった。ネットニュースでこの店のことを知り、興味を持った。
ちょうど今年も六道珍皇寺へ六道まいりをする予定だったので、さほど遠くないこの店に寄り道をすることにした。


柏屋光貞
IMG_9224.jpg

IMG_9223.jpg

東大路の東山安井にある店。白い暖簾が目印になる。

IMG_9221.jpg

店の外からショーケースがよく見える。箱に詰めるのに5分ほどかかるから、店内に入るように促される。
37度の猛暑の日だったから、店内は生き返る気分だった。

IMG_9222.jpg

小さいながらも品格のある店内。年配夫婦二人で営んでいる様子。店舗兼自宅なのであろうか、二人とも普段着での接客だった。それはそれで家庭的な雰囲気があってよい。

和菓子の店ではよくあるサービスであるけれど、お茶とお菓子(音羽山)を出してくれた。
このお菓子がとてもおいしかった。もちろん注文したお菓子の中にこの音羽山も入っていたので、帰ってからまた食べるのが楽しみになる。


京氷室
IMG_9237.jpg

IMG_9238.jpg

見た目も涼しげ。氷砂糖のように見えるけれど、板状の寒天に砂糖をコーティングしている柔かい歯ごたえ。
数多くの京和菓子店が同様の商品を作っているけれど、商品名といい、見た目といい、夏だからこそ食べたくなる商品。この菓子は夏季限定販売のようだった。


3点セット
IMG_9244.jpg

IMG_9245.jpg

定番商品の「おおきに」「音羽山」「そら豆」の詰め合わせ。どれも砂糖をふんだんに使っているようだけど、甘ったるさは感じず、やさしい甘さだった。


定番商品以外に期間限定完全予約制のお菓子のあるようだけれど、そうそう都合よくこのお店に訪れることは今の私には難しい。
高台寺や、安井金毘羅宮にも近いし、彼岸に東大谷へ墓参りすることもあるから、またお店に寄れることもあるかもしれない。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村





関連ランキング:和菓子 | 祇園四条駅京都河原町駅清水五条駅









posted by わびすけ at 19:01| Comment(0) | 和菓子(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: