2020年09月24日

京都発祥の揚げパン "まるき製パン所のニューバード"

まるき製パン所は地元の人に人気のパン屋さんだが、テレビや雑誌でよく紹介されるので、観光客も数多く立ち寄る。

堀川松原交差点を西に向かうと、人だかりが見えるのでお店はすぐに見つかる。

まるき製パン所

まるき製パン所


お薦めはコッペパンに挟んだ総菜パン。特にこの店のクリームパンは他の店とクリームがひと味違う。

この日は、クリームパンとハムロールだけ買って帰るつもりだったが、ショーケースに山積みの『ニューバード』が目に入り、衝動的にこれも追加。

まるき製パン所


ニューバードは京都発祥の揚げパンであるが、最近はこのパンを知る人も少なくなってきたようだ。

私にとってニューバードは、通っていた高校の学食で一番最初に売り切れるパンであり、なかなか買えず、今も懐かしい思い出だ。

京都にはその昔、「西湖堂」という製パン会社があり、「バード」チェーンの店舗を各地に展開。しかし西湖堂は、その後消滅。
その店舗で販売していたのが『ニューバード』。

まるき製パン所

まるき製パン所

ニューバードの中身は、ソーセージだと思っていたが、まるき製パン所のニューバードは角に切ったハムが入っていた。
ほのかなカレー味のパン生地と良い組み合わせ。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村





関連ランキング:パン | 四条大宮駅大宮駅丹波口駅










posted by わびすけ at 13:40| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: