2017年07月13日

金魚鉢をかじっても、歯は欠けません。 “幸楽屋の金魚鉢”

鞍馬口の幸楽屋さんは、6月から夏季限定販売のお菓子が人気。


幸楽屋

幸楽屋

6月に来たかったのだけど、都合がつかず、7月になってしまった。
6月は開店前に行列ができていたらしい。

確実にゲットするには、電話で予約すれば、取り置きをしてくれる。

前日に予約して、朝10時過ぎにお店へ。
取り置き分を除いて、ショーケースには残り4個。販売からひと月経って売れ行きも落ち着いたようだけど、午前の早い段階で完売は必至のようだ。


幸楽屋

幸楽屋

幸楽屋

涼しげなお菓子。金魚がなんともカワイイ。

水はゼリー、金魚はアンコのようだ。
どうやって作ったのか想像できない。
この細工では、1日で数多く作るのも大変だ。

しかしこの鮮やかさも見る人を驚かされる。
お土産には喜ばれること間違いない。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村








関連ランキング:和菓子 | 鞍馬口駅北大路駅今出川駅



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金魚すくい 単品
価格:270円(税込、送料別) (2017/7/13時点)







posted by わびすけ at 14:41| Comment(0) | 和菓子(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: