2017年04月26日

嵯峨の白い桜餅 “鶴屋寿の嵐山さ久ら餅”

今年は何度も花見に出かけているのに、桜餅をまったく食べてなかった。
2017年今シーズン初桜餅に選んだのは、鶴屋寿の「嵐山さ久ら餅」。

ただそれだけの目的で京福電車に乗り、嵐電嵯峨へ。そこから数分、JR嵯峨嵐山駅近くの『鶴屋寿』。

鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

桜餅専門店と自称するだけあって、メイン商品は桜餅。
この店は1年を通して桜餅を販売している。


お店を出たら、JRの踏切を渡り、そこから道を西へ向かう。この先に絶好のお花見ポイントがある。



鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

たいへん珍しい「油掛け地蔵」。水ではなく本当に油をかける。


鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

有栖川の桜並木。京都通には知られた桜の穴場。
ここで花見。そしてはなより桜餅。

我ながらよい花見コースを思いついたものだ。



鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

鶴屋寿の嵐山さ久ら餅

嵐山さ久ら餅の特徴は、白い道明寺。そして桜餅を2枚の葉でサンドイッチしていること。

とても上品な桜餅。ただ少し小ぶり。
庶民な私は上品さより、やはりボリューム。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:和菓子 | トロッコ嵯峨駅嵯峨嵐山駅嵐電嵯峨駅



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【化粧箱入】京銘菓詰合せ「嵐山」セット【ご進物に最適】
価格:3186円(税込、送料別) (2017/4/26時点)








posted by わびすけ at 19:24| Comment(0) | 桜餅・柏餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: