2016年12月04日

紅葉の時期は混む  “大文字屋のあぶり餅”

あぶり餅となれば、今宮神社が最初に頭に浮かぶが、清涼寺(嵯峨釈迦堂)境内にある甘味処『大文字屋』の“あぶり餅”も評判高い。

大文字屋

今年の夏にも清涼寺に来たのだが、そのときの大文字屋はガラガラ。
ところが紅葉シーズンは打って変わって客があふれている。


あぶり餅を注文して、番号札をもらい、待つこと約10分。
ほうじ茶とともに、あぶり餅が届く。

大文字屋

甘い白味噌ダレが餅に絡んだ“あぶり餅”。
メニューには“ぜんざい”もあるのだが、客のほぼ全員は“あぶり餅”を注文している模様。


さて、気をつけなければならないのが、客の食べ残しを虎視眈々と狙う野良猫。

食べ終わった皿を見つけると、すかさず台に登り、皿に残った白味噌を舐めに来る。
この日の同行者は猫アレルギーで大パニック。。。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:甘味処 | トロッコ嵐山駅トロッコ嵯峨駅嵯峨嵐山駅











posted by わびすけ at 14:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: