2015年09月17日

初秋の味わいと夏の名残り “二條若狭屋の上生菓子”

薬師院へのお参りの道すがら、たまたま前を通ったので一服することにした。
一服と言っても、煙草ではなく、お茶。


二條若狭屋のやき栗とふく栗



二條若狭屋
ショーケースの生菓子と抹茶のセットを店内で賞味できるのがこのお店の魅力。



二條若狭屋
お菓子の銘は「みのりの秋」。

二條若狭屋
今は緑がベースだけれど、秋が深まれば、紅葉バージョンのお菓子が出てくるのでしょう。



二條若狭屋
このお店の『竹水羊羹』は割と有名。近年、容器の竹をプラスチック製に代えているお店が多いが、二條若狭屋は本物の竹を使っています。

二條若狭屋
竹の底に切りで穴をあけると、中の羊羹がスルリと出てきます。
コレ、意外とウケます・・・。


二條若狭屋
ぬるめの抹茶が美味しい。たぶんそれなりのお茶なんでしょ。茶碗もしばらく眺められるだけ美しい。

二条通りにあり、二条城も近いけれど、観光ルートからは外れているようです。
それでも知っている人は知っている。お茶を飲んでいる間に車が一台お店の前に止まり、観光客らしき二人がお店に入ってきましたから。

二條若狭屋は生菓子や水羊羹の他にもお薦め商品有り。
http://wabi-okashi.seesaa.net/article/400022178.html



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 二条城前駅丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅








posted by わびすけ at 15:46| Comment(0) | 上生菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: