2015年03月20日

新撰組ファン御用達“金つばの幸福堂 金つば・銀つば”

壬生寺へ行く途中、いつも大きな「金つば」の文字に引き寄せられそうになりました。そしてとうとう店の中に吸い込まれました。
『金つばの幸福堂』の創業は1868年、ほぼ明治維新と同じころに店が始まっている。

幸福堂

壬生寺と新撰組屯所跡が目と鼻の先にあるだけに新撰組ファンが良く訪れるようだ。

この日も新撰組ファンとおぼしき女子数名がお店の中に。
しかし彼女らはショーケースのお菓子より、お店の脇にある新撰組グッズに目を輝かせていた。
(このお店は商売上手だ・・・)

金つばの幸福堂

小豆の金つば、大豆の銀つば、芋金つば、抹茶金つば、の4種。
単品で少数買うつもりであったが、結局詰め合わせを買う。

金つばの幸福堂

金つばの幸福堂

金つばと銀つば
金つばの幸福堂

金つばの幸福堂

「銀つば」はかなりの好感度。白アンで作ると上品で美味しい味とは驚き。

「誠饅頭」という新撰組ファン向きの商品もある。新撰組ファンへのお土産にも良いでしょう。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村




関連ランキング:和菓子 | 四条大宮駅大宮駅丹波口駅








posted by わびすけ at 19:42| Comment(0) | きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: