2021年03月18日

損なバナナ?? いいや、お得なバナナ!! "亀屋吉長の、そんなバナナ"

四条通堀川東の有名な和菓子屋『亀屋吉長』。この日の目当ての商品は「スライスようかん」。
売れ筋であって、目立つところに陳列してあった。
通常商品と、期間限定商品(チョコレート味)を一つずつ買って帰った。

IMG_7085.jpg

IMG_7086.jpg


他にも何か良い商品がないかショーケースを見渡して、目に留まったのが「そんなバナナ」。

IMG_7087.jpg


お菓子の見た目にバナナ感は全然無し。しかし下地のようかんにバナナの味がしっかりする。
そんな馬鹿な!
いや、まさに「そんなバナナ」。

IMG_7090.jpg


そしてバナナのようかんの味と、上のチョコレートとナッツが見事な調和。
名前が「そんなバナナ」でも、決して損ではない。間違いなく「お得なバナナ」と言えよう。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 大宮駅四条大宮駅四条駅(京都市営)









posted by わびすけ at 18:25| Comment(0) | 羊羹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

まさにコロンブスの卵 "亀屋吉長のスライスようかん"

四条通堀川東の有名な和菓子屋『亀屋吉長』。改装前に三回お店に来ているけれど、改装後に来るのはこれが初めて。

IMG_7085.jpg


入り口玄関前に立って、しばらく静寂の時間・・・

自動ドアでは無かった。。。



改装前でも十分綺麗なお店だった。改装後は高級宝石店のような内装に代わっていた。
以前に比べ、若い女性客が増えていた。それはこの店のコンセプトが目指すところだろう。


商品ラインナップが、かなりお洒落になっていた。
その中で、今日の目当ての商品は「スライスようかん」。

IMG_7084.jpg

売れ筋であって、目立つところに陳列してあった。
通常商品と、期間限定商品(チョコレート味)を一つずつ買って帰った。

IMG_7086.jpg

スライスチーズのように食パンに乗せて、オーブントースターで焼いてみた。
あんバタートーストに仕上がる。この簡単さはまさにコロンブスの卵。

IMG_7088.jpg


ここでふと、スライスチーズって作る時には、どんな機械を使うのだろうかと思った。
大量生産なんだから、オートメーションで、すごい機械を使っているのだろう。ではこの「スライスようかん」はどうやって作っているのだろうか。
実はすごい特許だったりして。。。

その答えは、お店のウェブサイトにスライスしているところも動画があった。
案外アナログな方法でスライスしていた。。。


この商品がパン屋さんに陳列されれば、間違いなく食パンの売れ行きが上がるだろう。
あのベーカリーチェーンはそんなことは考えないのだろうか。

そしてこれは里帰りの時もお土産にも手軽で良い。今度ホームヘルパーさんに教えておこう。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 大宮駅四条大宮駅四条駅(京都市営)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都の珈琲羊羹 1本 (200g)
価格:810円(税込、送料別) (2021/3/16時点)







posted by わびすけ at 08:39| Comment(0) | 羊羹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

観光土産にするなんて勿体無い! "出町ふたばの豆餅"

二週間前、出町柳に行った時、今なら出町ふたばの行列も少ないだろうと店に行ってみたが、なんと行列の人数は以前と変わらぬ数に戻っていた。
久々に豆餅を食べられると思ったのに、でも行列を並ぶのは嫌だから、豆餅はあきらめた。

彼岸の近づく日曜日、母が父の仏壇に供えるようにと、出町ふたばの豆餅を買ってきた。
彼岸とか、お供えとか関係なく、単に母が食べたかっただけだろう。

足の悪い母の付き添いを任された姪っ子は大変だっただろうに・・・



IMG_7091.jpg

もらった豆餅は速攻で食べました。いや、食べなければ勿体ない。

ブログやSNSで、京都の土産に出町ふたばの豆餅を買って帰った人の書き込みをよく目にするが、これは何とも勿体ないことだと読むたびに思う。


出町ふたばの豆餅は、買ったらすぐに食べなければ値打ちがない。
できたての美味しさが、出町ふたばの豆餅の最大の魅力である。


帰りの新幹線の中で食べるとか、宿に帰っておやつに食べるとかならまだしも、日をまたいで食べたら出町ふたばの豆餅の値打ちも何も無い。
出町ふたばの豆餅は、生ものと言ってよいくらい賞味期限が短い。少し時間がたっただけで、餅の皮が硬くなってしまう。

そうならないうちに食べてこそ出町ふたばの豆餅の美味しさを味わえる。

出町ふたばの豆餅を買う行列を見るたび、ほとんどの人たちが勿体ない食べ方をするのだろうなあと思ってしまう。(余計なお世話でしょうけど)

天気が良ければ、京都御所に行って、そこら辺のベンチに座って食べれば気持ちも良いのに。
鴨川の河川敷の気持ち良いけど、あそこはトンビの襲撃があるので気をつけなければならない。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 出町柳駅今出川駅









posted by わびすけ at 21:53| Comment(0) | 餅・大福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする