2017年09月04日

独創的な黒蜜きな粉かき氷 “然花抄院京都室町本店の然ノ氷”

昨秋訪れた『然花抄院 京都室町本店」。今回は、かき氷を目当てに再訪です。

前回の記事 http://wabi-okashi.seesaa.net/article/443105852.html?1504480950


然花抄院 京都室町本店

然花抄院 京都室町本店

宇治金時
然花抄院 京都室町本店

黒蜜法師
然花抄院 京都室町本店

黒蜜きなこの上にのせている焼き菓子は黒胡麻のチュイール。
神戸土産の“ゴーフル”によく似た感じの焼き菓子。

かき氷には温かいお茶がそえられています。
このお店は落ち着いた高級感があります。




ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村






関連ランキング:和菓子 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅










posted by わびすけ at 08:51| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

文字では表現不可能!! “清水一芳園の特濃宇治抹茶氷エスプーマ仕立”

エスプーマ(スペイン語: ESPUMA)は、スペイン・カタルーニャの料理店「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアによって開発された料理[1]。またはその調理法、調理器具のことを言う。
亜酸化窒素を使い、あらゆる食材をムースのような泡状にすることができる画期的な調理法として、注目を浴びている。 なお"espuma"とはスペイン語で「泡」を意味する。 -引用:ウィキペディア-


清水一芳園

エスプーマとカキ氷を融合させたのが『茶匠 清水一芳園 京都本店』。
宇治金時の画像がネットで拡散しています。


清水一芳園

泡状なのでエスプーマはシロップのように氷にしみ込まない。
口の中で泡と氷が混ざる新食感! 文字では説明不可能。

食べてもらうしかない。


清水一芳園

ネットで拡散し、すごい行列。
この日は通り雨で少し暑さはマシだったけど、炎天下なら、かき氷食べるのも熱中症覚悟。。。



ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:カフェ | 七条駅東福寺駅清水五条駅









posted by わびすけ at 14:44| Comment(0) | かき氷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

上質かつ強烈な甘さ “塩芳軒の雪まろげ”

食べログの京都スイーツランキングでは、常にトップ争いに加わっている『塩芳軒』には、約3年ぶり。


塩芳軒001.JPG

塩芳軒002.JPG


上生菓子を5つ購入。
  上生菓子の記事 http://wabi-okashi.seesaa.net/article/451939626.html



もう1つ、お店のウェブサイトで見つけた気になる干菓子も購入。

雪まろげ
塩芳軒

塩芳軒

塩芳軒

雪まろげ(雪丸げ・雪転げ)とは、雪遊びの一つ。雪を転がして丸め、大きな固まりにしていく遊び。

名前の通り、かわいらしく、丸い。


ひと口食べたら、これがものすごく甘い。強烈というぐらい甘い。
うっかり、お茶を用意しておくのを忘れていて、あわてて煎茶を入れた。

2つ食べたら、もうこれ以上お菓子が欲しくなくなった。
それぐらい甘い。それより煎茶が湯のみ1杯では足りなかった。

まるで「饅頭怖い」の世界。
食べる前に、お茶の用意は忘れずに。。。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ にほんブログ村







関連ランキング:和菓子 | 今出川駅










posted by わびすけ at 14:53| Comment(0) | 干菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする